月別アーカイブ: 2018年11月

おはぎと五平もち作り

平成30年11月28日(水)

学校田で作ったお米を使った五平もちとおはぎ作りをしました。

午前中からボランティアの方々に準備をして頂きました。

子どもは午後から5時間目と6時間目を利用して参加しました。

社会福祉協議会を通じて独り暮らしの方におはぎを届けるため

子ども達にはお手紙をつけてもらいました。

そしていよいよ五平もち作り♪

炊いたコシヒカリを大きなすりこぎでつぶしていきます。

ねばりが出たら小判型に成形していきます。

最後に箸をさして出来上がりです。

しばらくの間、冷ましてから網で焼きました。

焦げ目がついたらみそを塗って五平もちは完成です。

つぎにおはぎを作りました。

炊いたもち米を半殺し(半分くらいつぶすこと)にして

丸めてゴマや、きな粉をつけました。

五平もちを試食してから子どもたちは帰りました。

親子料理教室

平成30年11月17日(土)

食生活改善推進委員のみなさんと合同で親子料理教室を開催しました。

今回はもくもくホールの調理室にて行いました。

油を使ったり包丁を使ったりするのでけがをしないように

特に子どもの参加者には気を付けて保護者の方に見てもらいました。

この日作ったメニューは

豚肉と小松菜の混ぜご飯、焼き春巻き、にんじんとりんごのサラダ

卵のふわふわスープ、フルーツゼリーの5品を作りました。

最後にみんなで美味しく頂きました。

学校給食の試食会

平成30年11月14日(水)

学校給食センターさんの「学校給食とやまの日特別メニューを味わおう」が開催されて

給食を食べに行ってきました。

この日のメニューは、古代米ごはん、かわはぎのアーモンド天ぷら、

魚津れんこんとりんごのきんぴら、すりみだんご汁、魚津ももヨーグルト、牛乳でした。

魚津市内の7つの小学校と2つの中学校、そして1つの市立幼稚園で

同じ給食が食べられています。

栄養のバランスや地元の食材を使ってメニューを工夫されていて

とてもおいしかったです。

 

試食した部屋からは作業の終わった調理室が見えました。

これからもおいしい給食を作ってください。

またこんな機会があれば参加してみたいです。